資格がないと鑑定できないの

鑑定の信頼性

リサイクルショップか、アクセサリー専門の買取業者か、はたまた質屋にしようか、アクセサリーの買取り先を決める時、どの業者にアプローチすればよいのか迷うことがあります。

「相場に一番明るいのはどの業者だろうか?どの業者が一番誠実だろうか?」
「アクセサリー専門の買取業者は専門性や豊富な実績がありそうだが、でもリサイクルショップはよろづやの感じがするな、質屋さんは、金貸しが得意といったイメージだね」
など、いろいろな思いが交錯します。
買取り業という同じカテゴリーの中で、最高の業者をどう選べばよいのか悩みます。
そんな状況の中では、専門の鑑定士を在籍させている業者の選択こそ、間違いない決断であると思われる方も少なくないのではないでしょうか。

古物商ライセンス

アクセサリーを手放そうとするとき、関わってくるのが、大きな分類で、リサイクルショップ、アクセサリー専門の買取業者、質店の3社に、しぼられます。
それぞれが商材、商法に特徴をもち、得意の分野を形成しています。
リサイクルショップは、扱い品目が日用品の小物から住宅もしくは、事業所の大きな家具まで、幅広く展開しています。
質屋については、品物を担保に融資を実行する金融と、多くの商材の売買を行っています。
アクセサリー専門の買取業者にあっては、商材を貴金属や宝石関連にしぼり、専門性をアピールした事業を展開しています。
この業界は、都道府県公安委員会が管轄する古物商許可取得が必須となっており、商材の不正売買、盗難品の売買に規制がかかっていますので、いずれの業者に対しても、ライセンスの有無を確認することが必要かもしれません。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ
▲ページTOPへ戻る